《2020米諸都市暴動、BLM指導者は暴力行為への自信を強めていた?》まじで民主的なのじゃなくて暴力革命だったか

BLMの指導者「アメリカが我々の要求に応じないなら現在のシステムを焼き払う」の衝撃BLM Leader: We'll 'Burn' the System Down If U.S. Won't Give Us What We Want(元記事リンク Newsweek 2020年6月26日(金)15時05分更新) 予想以上に長引いている、米諸都市部暴動。 始まりが白人警官…

続きを読む

《NHKが映らないテレビ訴訟、映らないなら契約日む無し判決、当然の如くNHKは控訴へ》これまでの契約義務判決がひっくり返るのん?

「受信契約義務なし」でNHKが控訴方針(元記事リンク 産経ニュース 2020.7.2 17:56更新)NHK映らず契約義務なし 加工テレビで東京地裁(元記事リンク 産経ニュース 2020.6.26 19:57更新) ネットによる即座の反証・拡散が用意になされる現代社会、何かと批判対象になるリベラルメディアのうち、筆頭となるのがNHK。 特にネット社会到来以前から料金や契約…

続きを読む

《対中共、新型コロナ、イナゴ化バッタにより窮地のインドはモディ政権》ラダック衝突で政権がそんな選択を・・・?

対中国、コロナ拡大、バッタ・・・三重苦のインド・モディ政権(元記事リンク 産経ニュース 2020.6.26 12:07更新)バッタ襲来、印首都厳戒 当局が注意呼び掛け(元記事リンク 産経ニュース 共同 2020.6.28 07:28更新)印モディ首相、対中国境の前線を電撃訪問 衝突以降で初(元記事リンク AFP BB NEWS 2020年7月3日 20:06更新)インド、…

続きを読む

《エアコン清掃、火災事故多発中》コレは怖いなあ・・・無関係じゃないもん

エアコン清掃、事故多発 洗浄液、火災の原因に(元記事リンク 産経ニュース 2020.6.25 13:26更新) 今年2020は・・・、冷房を本格的に使い始めたのが5月・・・の終わり頃。いや、4月だったかな? まあそんぐらいに思うぐらいに、今この瞬間にもガンガンときかすぐらいに、冷房つけまくり。 梅雨があけてない時点でこの暑さ・・・、今年の夏の灼熱具合はひどいかもなあ。昨…

続きを読む

《中学校へのスマホ持ち込み容認、文科省素案》学校用スマホビジネスの商機だったり?

中学校へのスマホ持ち込み容認、文科省素案 トラブル時の責任明確化も(元記事リンク 産経ニュース 2020.6.24 14:58更新) 文科省が公表した素案にて、中学校へのスマホの持ち込みをOKにするというものがあったそうで、今後は有識者会議の結果待ちというのが上のリンク先で。 ・・・う~ん、そうねえ、・・・思うことはまあ、これぐらいかなあ「今さら?」 今だにスマホを持て…

続きを読む

《連絡事務所爆破・南北朝鮮緊張プロレス、地味に終わってた》

朝鮮戦争70年 北、核抑止力は「戦略的選択」 韓国批判は控え(元記事リンク 産経ニュース 2020.6.25 20:06更新)正恩氏、韓国報復計画を「保留」 党中央軍事委がテレビ予備会議(元記事リンク 産経ニュース 2020.6.24 10:15更新) ま~た朝鮮半島で騒動かよ、と思われながら、発生から二週間足らずで日本国内では、え?何かあったっけ?なんてムードになっている…

続きを読む

《東京ミネルヴァ法律事務所、負債51億円で破産、原因に広告コスト膨大化説》

東京ミネルヴァが破産へ 弁護士法人で負債過去最大(元記事リンク 産経ニュース 2020.6.24 19:20更新) 2020年6月下旬に報じられた、割とビックリな報道、東京ミネルヴァ法律事務所破産。 官僚、公務員、大企業、に長らく並び称され、伝統的な高給取り職業にして、超プラチナライセンス保有者でもある弁護士。その事務所が破産。 弁護士会への会費から、事務所の立地、…

続きを読む

《北朝鮮日本人拉致問題、米トランプ政権の共闘姿勢強まる》ぜひとも再選してほしい

トランプ氏、歴代大統領でも際立つ拉致共闘姿勢 米朝交渉は膠着、求められる実行力(元記事リンク 産経ニュース 2020.7.1 20:56更新)トランプ米大統領から横田早紀江さんへ書簡 「不屈の決意に感動」(元記事リンク 産経ニュース 2020.7.1 13:42更新)日本人拉致記述が復活 米テロ報告書(元記事リンク 産経ニュース 2020.6.25 09:53更新) アメリ…

続きを読む

《2020年6月の中共公船の尖閣接近、連続日数更新、さらなる侵略を進める中共》

尖閣周辺に中国船 49日連続(元記事リンク 産経ニュース 2020.6.1 12:09更新)尖閣周辺に中国船 79日連続(元記事リンク 産経ニュース 2020.7.1 11:10更新) 北方領土・竹島に続き、奪われようとしている日本の領土、尖閣。 2020年4月以降、中共による挑発が激化し、気付けばずっと尖閣周辺に中共の海警が張り付いてる状態に・・・。 ここまでなっても…

続きを読む

《大阪市立大、国内初の新型コロナワクチンの治験へ、中共国武漢発新型コロナウイルスCOVID-19》

新型コロナワクチン、国内初の治験開始へ 大阪市立大審査委が承認(元記事リンク 産経ニュース 2020.6.25 18:57更新) 東京を中心に感染確認数が増えていることについて、東京のみならず国もどう動くかと注目されながら、外出規制や国民への直接給付金をはじめとした対策や補助は基本的に何もしない、このままに経済回復フル加速を止める気なしという国の動きが7月はじめの動き。これ…

続きを読む

《ポスト安倍候補筆頭、石破茂議員、問題だらけの政治姿勢》いったいどこを評価されてポスト筆頭で期待度一位なんだろ

自民・石破元幹事長、首相は国会で説明を「野党の納得重要」(元記事リンク 産経ニュース 2020.7.2 12:27更新)自民・石破元幹事長、政治姿勢めぐり杉村太蔵氏から“ダメ出し”?(元記事リンク 産経ニュース 2020.7.1 19:46更新)前法相任命、首相は説明を 石破氏、夫妻逮捕事件で(元記事リンク 産経ニュース 2020.6.25 19:22更新) 次の総理にふさ…

続きを読む

《5G6G通信インフラ競争に向けてNTTとNECが資本提携》いまさらながらでもまったくやらんよりはいいんだろうなあ

通信インフラ競争で失地回復へ 華為包囲網を逆転の好機に NTTとNEC提携(元記事リンク 産経ニュース 2020.6.25 20:09更新)NECとNTT資本提携へ 25日の取締役会で議論(元記事リンク 産経ニュース 2020.6.25 09:30更新) 新たな移動通信システム5G。アメリカをはじめ各地でちょいちょい導入実用化が進んでいるものの、数年前に予想されたものとはく…

続きを読む

《内ゲバ韓国、日本大使館前の毎週水曜「正義連」主催慰安婦集会が他団体により妨害さる?》

慰安婦像前で集会開けず 韓国反日団体、保守系団体が拒む(元記事リンク 産経ニュース 2020.6.24 23:06更新) いかなる政権であろうとも、とにかく困った時には日本に対して国民の憎悪を煽り立てれば、とりあえずOK、という民主化して以来反日国是フルスロットル全快の、困った隣国たる韓国。 歴代政権の中で異次元クラスのノールック・ノーブレーキフルスロットル反日の、現在の…

続きを読む

《東京地検特捜部、菅原前経産省不起訴》そういうえば河井夫妻事件前はコッチも話題になってたなあ

菅原前経産相を不起訴、東京地検特捜部(元記事リンク 産経ニュース 2020.6.25 12:14更新) 新型コロナの対処とそれにともなう経済対策、その他もろもろでいろいろと不満をぶつけられることが多く、今なおぶつけられることが多い安倍政権と自民党。しかし、それでもなお内閣支持率はほっとけば上がり、政党支持率においては一時的に下がることを連続させていても野党の追随を一切許さな…

続きを読む

《中共、香港情勢を集会で議論した人権派弁護士を逮捕。香港国家安全法施行の10日前》

中国、人権派弁護士を逮捕 「国家転覆扇動」疑い(元記事リンク 産経ニュース 2020.6.23 23:10更新) 香港国家安全法が成立してほぼ即日施行され、施行された日に初めて全文が分かり、施行されたその日にその法に違反したとして大量の逮捕者が出る・・・。 そんな、一国二制度が形式の上でも消滅し、香港の自由が終わりを告げる10日・・・ぐらい前。中共国内で有名な人権派弁護士…

続きを読む

《ドイツ駐留米軍削減、削減分の一部をインド太平洋地域へ》戦力シフトでロシアの脅威の印象がさらに薄くなる

米補佐官、駐独米軍のインド太平洋への再配置方針示す(元記事リンク 産経ニュース 2020.6.23 07:28更新) 世界中の同盟国に駐留している米軍。日本もまた駐留米軍のある国の一つ。 ことに大部隊が配置されているのは、アメリカが対立する勢力との最前線にあたる場所ほど、敵の襲来があった時には、自軍の強力な空軍と海軍の支援があるまで持ちこたえられる強力な大部隊が配備される…

続きを読む

《怪文書? 名目上ポスト安倍候補筆頭、石破茂議員、二階派が支持で鍵を握る麻生派?》嘘であってくれというこの情報

ポスト安倍レースで石破氏に勢い 二階幹事長が支持表明、鍵握る麻生副総理(元記事リンク Newsweek日本版 2020年6月23日(火)11時32分更新)アングル:ポスト安倍で石破氏に勢い、鍵握る麻生氏(元記事リンク REUTERS 2020年6月23日 / 11:26 更新) 自分の中の感覚と世間の感覚、メチャメチャズレてる時に愕然とした気分になる。そういうことはまあ個人…

続きを読む

《米諸都市部大規模暴動、シアトル自治区「キャピトルヒル組織抗議(CHOP)」の末路》日本国内でも一時見られたことだっけ

動画:米シアトル警察、「自治区」からデモ隊を強制排除(元記事リンク AFP BB NEWS 2020年7月2日 11:32更新)米シアトルの「自治区」、デモ隊の多くが退去 指導者明かす(元記事リンク CNN.co.jp 2020.06.25更新) 2020年5月下旬、中共が全人代にて香港への国家安全法導入が宣言され、香港にかろうじて残っていた民主主義のおもむきと一国二制度が…

続きを読む

《ドイツ・シュツットガルト暴動、政治的動機のない若者暴動にアメリカ諸都市部暴動との関連?》

ドイツに暴動の伝播 政治的動機のない若者が商店が破壊、警察を襲う(元記事リンク Newsweek日本版 2020年6月23日(火)17時10分更新)独シュツットガルトで数百人暴動 警官職質で夜遊び集団が暴徒化(元記事リンク AFP BB NEWS 2020年6月22日 13:53更新) 暴動・・・と言えば、2020年の5月から現在7月でも、アメリカ諸都市部で展開されている暴…

続きを読む

《スウェーデン式集団免疫獲得戦略失敗、中共国武漢発新型コロナウイルスCOVID-19》

スウェーデンが「集団免疫戦略」を後悔? 感染率、死亡率で世界最悪レベル(元記事リンク Newsweek日本版 2020年6月23日(火)18時40分更新) 中共による全世界・全分野への無差別攻撃となり、終わりが見えたと思ったらまだ終わりが見えそうにない、中共国武漢発新型コロナウイルスCOVID-19。 アメリカでは第二波扱いの、第一波の延長でもって感染確認数の一日のカウン…

続きを読む

《昔「2位じゃダメなんですか」、今「サーバーではなく時代はクラウド」の蓮舫議員、富岳世界一位も自分の手柄に》

「2位じゃ駄目か」の蓮舫氏、富岳世界トップで「努力に敬意」 (元記事リンク 産経ニュース 2020.6.23 00:26更新) 日本最高の新型スパコン「富岳」が計算速度で世界一位を記録したことで、日本のITから戦略面まで底力を示し、同時期にはAIベンチャーが省電力スパコンでも世界一位を記録し・・・。 この「スパコン1位」という単語が踊ると、かならず引き合いに出される議員が…

続きを読む

《地上イージス計画停止、残る日米交渉》停止を撤回と受け取らないというアメリカの真意ってどうなんだろ

イージス・アショア「日本と協議続ける」 米国防次官補代行(元記事リンク 産経ニュース 2020.6.19 11:42更新)既に196億円支払い済み 配備停止の地上イージス 防衛相明かす(元記事リンク 産経ニュース 2020.6.22 22:53更新) 戦略的に極めて重要ながら、予算から設置場所選定、そして肝心のミサイルまで、問題だらけとなって、さらには住民説明で第一としてい…

続きを読む

《韓国女性高官がWTO事務局長選挙への立候補を表明》徹頭徹尾国家戦略のみの動きかよ

韓国女性高官が立候補へ WTO次期事務局長選(元記事リンク 産経ニュース 2020.6.23 22:35更新) 韓国検察の動きを完封し、大統領辞任後に逮捕されない初の韓国大統領になるやもとされる文在寅大統領。朝鮮戦争開戦から70年目を記念して北の最高実力者金与正が6月下旬から仕掛けたプロレス南北緊張も韓国が全ての泥をかぶる形で終了。そしてそういう時に韓国が決まってやることと…

続きを読む

《助成金不正激増、コロナ支援も影響》最大は予算と人員の問題だけども未然防止を重視して悪循環になるのが最悪

相次ぐ助成金不正 「性善説」で進むコロナ支援も標的(元記事リンク 産経ニュース 2020.6.22 08:00更新) 世界の経済に大打撃を与えた中共国武漢発新型コロナウイルスCOVID-19。次から次へと世界的な大企業や老舗が倒れていく中で、現在はその傷跡がどこまで長引くか、バブル崩壊クラスかリーマンショッククラスか・・・、それをどうやったら短くすることが出来るか。感染拡大…

続きを読む

《省電力スパコンでもAIベンチャーが世界一を獲得していた日本》省電力タイプとかあるんだあ・・・

日本のAIベンチャー、省電力スパコンで世界一に(元記事リンク 産経ニュース 2020.6.23 01:11更新) 日本が誇るスパコン「京」の後継機「富岳」が計算速度で世界一に輝き、米中でデッドヒートを繰り広げているスパコン競争に、日本も食い込めると改めてその底力を発揮した事例。 それと同時期に、スパコンでもう一つの世界一を取っていたというのが上のリンク先で。東京のAIベン…

続きを読む