《日本の出生数、統計以来初の90万人割れ確実か》まだだ、まだアベノミクス世代の結婚出産による持ち直しの可能性が数年後に・・・

出生数90万人割れ確実 少子化加速、過去最少(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.6 23:19更新) 2019年も残り三週間半・・・、国内外にいろいろあり過ぎて、のどかな時がなかったような、そんな気がしましたが、もうさすがにココで衝撃的なニュースはないだろな・・・、なんて思ってたら、2018と同様、どうも年末までなにがしかの騒動が起きそうで・・・。 上のリンク先…

続きを読む

《三年半ぶりの日韓局長級会合、梶山経産大臣は輸出管理見直しを議題とせずと発言》

輸出規制見直し議題にせず 経産相、日韓局長級会合で(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.6 12:09更新) 日韓対立どころか、韓国による自滅にちかい外交戦略によって、周辺国のみならずアメリカまで巻き込まれた、韓国によるGSOMIA軍事情報包括保護協定、完全失効騒動。 完全失効については残り7時間というところで、アメリカによる弩級の圧力を前に韓国側が屈しながら、た…

続きを読む

《菅官房長官、世界的ホテル50か所整備を言及》世界的ホテルの基準はどこのを使うんだろ・・・

訪日6千万人へ世界的ホテル50カ所整備 菅長官「財政投融資を活用」(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.7 17:17更新) ここ5年ぐらいだっけかな、シーズンやイベントがあるごとに目立つようになった、都市部におけるホテル不足の深刻化。 外国人観光客の増加を推進していることも手伝い、年々ひどくなっていることと、東京2020をはじめとしたたくさんの外国人観客が来るよ…

続きを読む

《高市総務大臣による郵政隠蔽体質批判、続く》株主の関係では財務大臣が言うほうが効果あるかm?

日本郵便とまらぬ不祥事、「隠蔽」と高市総務相が痛烈批判(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.6 11:53更新) なんだろう・・・、このところ高市総務大臣が民営化した日本郵政の批判を重ねているような・・・。と思ったら似たようなことがあったの一か月前か・・・。11月もいろいろとギッチリあったから時間の経過を早く感じてしまっているからそう思っただけか。 上のリンク先で…

続きを読む

《内閣府調査、竹島領土認識8割届かず、尖閣圧力認識6割程度》尖閣は分かるけども竹島はダメだわコレ

「竹島は固有の領土」8割届かず 内閣府調査、啓発見直し急務(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.6 17:31更新) 現在、韓国によって不法占領されている、日本固有の領土、竹島。島根県隠岐郡隠岐の島町所有。 日本が有している二つの領土問題のうちの一つ。もう一つは北方領土。 上のリンク先によると、内閣府で調査をしたら、竹島が日本の領土だという認識が全体の8割程度で…

続きを読む

《文在寅韓国大統領、また対北人道支援推進。WHO支援名目5億円と政府財団支援》中共外相訪韓へのすり寄りの次の日の発言がこれか

文在寅政権が対北人道支援5億円 南北対話滞る中(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.6 17:46更新) 形式上の締結国たる日本のみならず、アメリカ、中共国、ロシア、北朝鮮と、同盟国と周辺国を軒並み巻き込んだ、韓国によるGSOMIA完全失効騒動。 裏に中韓防衛協定の秘密締結があったかもしれないという、事情次第によっては、終わってみれば周辺国全てから敵意を向けられる…

続きを読む

《東名あおり運転殺人事件、2審東京高等裁判所審理差し戻し》あるかもと言われていたことがホントにあったか

東名あおり2審も「危険運転」認定 手続きに違法、審理は差し戻し 東京高裁判決(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.6 18:37更新)東名あおり事故 1審判決を破棄、審理差し戻し 東京高裁(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.6 11:33更新) あおり運転の凶悪さを世間に強く広く認識させ、ドライブレコーダーの売り上げを急増させた、東名あおり運転殺人事件。 …

続きを読む

《迷言だらけの中共外相訪韓、韓国側は中共側に立つとほぼ明言》どこからツッコメばいいかマジで分かんない

韓国苦悩、米中間で板挟み・・・際立つ平身低頭ぶり(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.5 21:16更新)韓国大統領、習主席の国賓訪問要請 中国外相と会談(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.5 19:36更新) 韓国によるGSOMIA完全失効回避の騒動から既に二週間半、つまりはもう過去のこと。テレビメディアにも全く取り上げられなくなったから、韓国は平穏に・…

続きを読む

《2020東京五輪札幌マラソン、東京マラソン観戦チケット払い戻し方針公表》でもやっぱり感覚的には返金はあくまで一部?

チケット払い戻し方針公表 五輪マラソン札幌移転で(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.5 21:12更新) 東京五輪まで残り8か月をきってもうもはやなんともなんとも・・・、 誘致完了からのロゴ問題を筆頭に、これまでもいろいろとあったのに、最後の最後で・・・いや、むしろコレが最後であってくれと言いたくなるぐらいの騒動、マラソン・競歩開催地札幌移転問題。 突然のIO…

続きを読む

《電通、労基法違反でまた是正勧告》むしろ是正するよりも違反したほうが安上がりと思ってても驚かないわ

電通、違法残業で是正勧告 労基法違反などでまたも(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.5 11:52更新) 日本最大どころか世界有数の広告代理店「電通」。東大出だったっけかな、高学歴美人女子社員が過労の末に自殺に追いやられたことで、世間の注目を浴びて大バッシングを受けたのは・・・。もう何年前の話だっけ・・・。 世界有数の広告代理店だけに長大企業で下請けを大量に持っ…

続きを読む

《「桜を見る会」追及、主要野党に利益ナシ》アレ?モリカケの時よりも内閣支持率の低下幅小さくない?野党支持率は変わんねえけど

【政界徒然草】なかなか散らない「桜」・・・政府、野党ともに支持は広がらず(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.5 08:00更新) 別に何か問題が発覚したわけでもなく、何かが暴露されたわけでもなく、2019年11月上旬に唐突に始まった、主要野党による「桜を見る会」追及。 例年開かれていた総理主催の「桜を見る会」。その会への追及で・・・、始まりはなんだっけ?招待され…

続きを読む

《国連、193カ国中55カ国分担金滞納で予算の三割が不足》新職員採用は凍結しても現職員の言及はどうなん?

【アイ・ラブ・ニューヨーク】国連 お金がない!(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.5 07:22更新) 国連の予算が尽きそうで破産しそう!なんて話は・・・アレ?もう何年も、それこそもっと前から言われてなかったっけ? 今年の7月の時点でも、国連破産とかなんとか宣言されてたような・・・。 元々?日本じゃ国際連合なんて造訳されてますが、その実、第二次世界大戦の「連合…

続きを読む

《日銀黒田総裁、フェイスブックの仮想通貨警戒?》・・・言ってることが分からない

日銀総裁、リブラ流通に危機感・・・円建てデジタル通貨の利用促進(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.4 18:02更新) アメリカですら警戒を隠せなかった、フェイスブック発行の仮想通貨リブラ。 巨大IT企業プラットフォーマー、GAFAの一角、その企業が提供する世界的なSNSサービスにして、ユーザー数20億以上、そのユーザーが自由に利用できる仮想通貨。 それはもう…

続きを読む

《アフガンテロ、20年以上貢献の日本人医師が殺害される》テロ側にとっては一番の標的になってしまってたか・・・

アフガン、治安悪化歯止めなく 中村医師銃撃、IS関与の疑い(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.4 20:12更新)中村哲医師が死亡 アフガンで銃撃、車同乗の5人も(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.4 16:48更新)襲撃犯「生存者いないな」 中村医師ら殺害を確認 4人前後で待ち伏せ(元記事リンク 産経ニュース 共同 2019.12.5 09:22更新) …

続きを読む

《アメリカ下院、ウイグル人権法案を可決、残るはトランプ大統領の署名のみ》これほとんど成立したも同然?

米下院、ウイグル人権法案を可決 トランプ氏に厳格対応求める(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.4 10:24更新)中国猛反発「バカな法案」「米は先住民殺戮」 ウイグル人権法案(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.4 21:34更新) 毎日のように鎮圧とは名ばかりの暴力的な弾圧にさらされている、中共国の香港。 英統治時代のままの高度な自治、と中共が言い張っ…

続きを読む

《中共ファーウェイ炎上、内部告発者報復で逮捕拘束》この事件の内容よりも中共国内のネットに広がったことが不思議

中国でファーウェイ炎上 内部告発者に報復の疑い(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.3 19:10更新) 中共が誇る通信機器メーカー「ファーウェイ」。次世代通信システム5Gにおいて世界をリード。格安の設備と機器でもって世界的なシェアを手に入れ、世界をスパイのネットワークで覆うとして、アメリカから指摘されて、以後アメリカを中心に機器を排除しまくられている・・・。 米…

続きを読む

《2019NATO首脳会議inロンドン、NATOとして初の対中警戒表明》ようやく新冷戦の構図が固まった?

トランプ氏「2日間、記者にしゃべりすぎた」 会議後会見を中止(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.5 00:28更新) 12月上旬にロンドンで開催されていたNATO北大西洋条約機構首脳会議。日本は加盟していなくても日米同盟の関係で協力関係にある・・・。 結成70周年ということで、ロンドンで開かれたこの首脳会議。その中で起きた騒動にもならない小さなアクシデント。二国…

続きを読む

《日本の15歳の読解力、OECDのPISA試験で順位ダウン》そもそもこのテストって誰が受けててどういう問題なん?

PISA調査 日本の15歳、読解力15位 3年前より大幅ダウン 科学・数学的応用力はトップレベル維持(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.3 17:04更新) 今年は大学受験を利権化した勢力による蠢動のおかげで、いろいろと受験関連についても騒動の多かった年で。 本来なら社会問題の解決にあっては経済政策に次いで最後の希望とも言えるはずの教育が、日本では格差助長の象徴…

続きを読む

《アメリカ、デジタル課税対立でフランスに対抗関税検討か》アレ?マクロンは話がついたとか言ってなかった?

米、仏製品に追加関税案 IT課税対抗2600億円 貿易摩擦激化の恐れ(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.3 08:24更新) グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル、のGAFAを筆頭に、複数存在する世界的な超巨大IT企業プラットフォーマー。世界各国で国境を超えてサービスを提供する代わり、世界中で問題になっていたのが売り上げに比して各国への納税額がやたらと少な…

続きを読む

《ロシア、マスコミ法改正で外国代理人枠拡大で個人ブロガーも自称義務付け》周り全部を敵とするロシアらしい法改正

露、個人ブロガーらも「外国代理人」指定へ 規制強化へ、マスコミ法改正(元記事リンク 産経ニュース 共同 2019.12.3 10:11更新) 民主主義国家の形式はとっていても、その実、独裁国家然としているロシア。言論の自由があっても、表題通りに受け取ってはいけないのは、香港の形ばかりの高度な自治と同じ。 そんなロシアも、不景気具合がエライことになっていて、国民の不満も恐ろ…

続きを読む

《中共国、米中貿易戦争でついに軍拡路線鈍化か》ついに資金不足で動きが鈍ったか

中国の軍拡路線に暗雲 経済減速、米の対中圧力が影響(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.3 00:43更新)中国が空母4隻目の建造凍結、電磁カタパルト導入も断念(元記事リンク 産経ニュース 有料会員記事 2019.12.2 更新) アメリカでトランプ大統領が爆誕して以来、一気に本格化した米中対立。始まってからはや・・・そういえばまだ二年もないかあ。トランプ大統領はむ…

続きを読む

《アメリカトランプ政権、ブラジルとアルゼンチンに除外していた鉄鋼関税をかけると表明》鉄鋼関税って去年のことだっけ・・・

米、ブラジルに鉄鋼関税 アルゼンチンも、摩擦恐れ(元記事リンク 産経ニュース 共同 2019.12.3 08:20更新) アメリカのトランプ大統領がブラジルとアルゼンチンに、鉄鋼とアルミニウムについての関税を課す・・・。 トランプ大統領の発言からして、両国の通過切り下げでアメリカの農家が不利だということで、もう明確な制裁関税。 鉄鋼とアルミニウムへの関税かあ。懐かしいな…

続きを読む

《香港行政府、デモのせいで今年度財政赤字と公表》これ警察隊に金を使いすぎたからじゃない?

香港長官、今年度は財政赤字に 「香港経済は内憂外患」(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.3 13:13更新) 香港市民が逮捕されればいかなる罪でも中共本国に送ることが出来る逃亡犯条例、この成立に反対することで始まった香港の大規模デモ。デモ後の安全を確保するための最低限の五大要求に民主化が入り、民主化デモへと発展。 始まったのが2019年の5月とも6月とも言われる…

続きを読む

《長時間正座は体罰、厚労省》拷問にも使われた「正座」の呼称の変更もしないといけないだろうよ

「長時間正座」は親の体罰 厚労省検討会が指針案 しつけとの違い明確化(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.3 11:28更新) 親の虐待で子供が殺害される事件がまた起きた・・・。 しつけどころかただの殺意であったり、暴力の限度に自制がきかなくなって悲劇につながったり、ケースバイケースで判断しないといけないこともあり。 厄介なのは虐待死させた親で、躾だと信じ、子供…

続きを読む

《香港デモ、祭りが終わって暴力的鎮圧再開。隣の省でも飛び火して暴動確認?》暴動が起きたことよりも海外に察知されたことが重要

香港の“休戦”終了 38万人デモに連日の催涙弾(元記事リンク 産経ニュース 2019.12.1 22:04更新) 2019年11月下旬に開かれた香港区議選。香港市民による立候補と投票が許されている中共のチェックのない唯一の選挙ということで、大盛り上がり。開催中止をちらつかされて、デモ隊は静かになり、久々に催涙弾の飛ばない日が香港市街に訪れ・・・。 区議選の結果が香港の反中…

続きを読む