《韓国国会議長文ヒサンとの会談拒否の山東参院議長、拒否してなかったら危なかった》メチャメチャなことしか言ってなかったのかヒサンは







2019年11月に日本で開催された、
G20議長会議。
G20って会議の種類多いねえ。

首脳会議と違って、
今一つ話題になりづらいところで、
今回ばかりはあまりよくない感じで話題沸騰。

現上皇陛下が天皇陛下だった自分に、
侮蔑呼称を使って謝罪要求をしていた、
韓国国会議長ムンヒサン。
それがG20議長会議に参加するとなって、
これまた批判殺到。

現天皇陛下の即位正殿の儀にあたりやってきたイナギョン韓国首相が安倍総理と会談した時には、
他の要人との会談に回すべき貴重な21分をかっさらうだけで何にもならず。

さてあれから二週間足らずで来日したムンヒサン韓国国会議長、
ただただ滅茶苦茶なことを言いまくって韓国に戻っていったそうで。


このページをチップで応援

まず現上皇陛下への侮蔑呼称と謝罪要求について、
謝罪するということを・・・どっかのリベラル新聞に伝えたそうで、
一応のところ、
これで二度目の謝罪にあたるそうで?
一度目は鳩山由紀夫元総理が訪韓した時に私的に謝罪し、
二度目は今回の訪日でリベラル新聞だけに。

本人としては、
天皇陛下への侮蔑呼称と謝罪要求がアメリカのメディアの取材に答えたのが拡散して今の騒動になっているから、
これぐらいの謝罪をすれば日本に拡散するという思惑だとかなんとか・・・・。
無論、そんなもんが通用するわけもなし。
日本はかつて総理が正式な記録が残る形で謝罪しても結局韓国はノンストップなんだから、
日本も同じ反応しかできねえっつの。

問題になっているのが訪日して言ってたあれやこれやが全部おかしなことだったことで。

徴用工について解決策を持って来たと断言して、
政府による謝罪と賠償はいらないから、
日韓の民間人による寄付でもって徴用工の賠償にあてるとムンヒサンが言ったら、
韓国政府がムンヒサンの個人的意見と断定し、
徴用工原告団もその解決策を否定してあくまで謝罪と賠償を望むという・・・。

イナギョンのように上皇陛下にも書簡を持って来たと言ったら、
ロクなこと書いてないとかなんとか。
しかも正式に謝罪なんかしてないとムンヒサン本人が言い出すという・・・。

参院議長の山東議員との会談は出来ず、
今こそ議員外交が大事と言ったら、
日韓議連の日本議員のほとんどと会談できずに、
議連議長は謝罪していたと言ったらやっぱり言ってないということになったりで。

毎度ながら、
GSOMIA破棄を撤回してやるからホワイト国リスト除外を撤回しろという、
別問題の話をまた繰り返して菅官房長官に一蹴され。

ホント、
何しに来たのかねえ。

タイでの国際会議で、
文在寅大統領が11分、実質3分会談で安倍総理と親密に会談したとやたら強調し出したように、
ホントに謎の動きを見せている。

GSOMIA破棄まで二週間をきったところ、
ようやく韓国があせったとかなんとかいう話もあれば・・・。

だからと言ってムンヒサンみたいなのの行動を野放しにするとは。

あの国とは距離をあけておくに限る。





過去関連記事
「日韓対立」
2019年11月05日
2019年11月02日
2019年10月29日
2019年10月14日
2019年10月07日
2019年10月06日
2019年10月05日
2019年10月04日
2019年10月02日
2019年10月01日
2019年09月30日
2019年09月30日
2019年09月24日
2019年09月22日




この記事へのコメント