《前法相河井克行氏とその妻案里氏、逮捕。芋づる式に買収を受けた議員が名乗り上げ》








このページをチップで応援
自民党参院議員の河井案里氏の参院選挙における金銭問題、
その時の選挙は夫の河井克行同党衆院議員が取り仕切った上に、
克行氏が法相という地位にあったことから連座制での逮捕も予想され、
それでもって法相辞任となって・・・、
アレって発覚したのっていつ頃だっけ?
ズイブン前のように思えたけども、
6月中旬の終わり国会が閉会されたと同時に逮捕・・・。

なんだっけかな、
コレって最初は河井案里氏の選挙で、
ウグイス嬢を雇う時に法定の倍の給料を渡していて、
それが公選法違反で~、
という話で、
その段階から既に選挙取り仕切りが法相河井克行氏がなしていたとしてしてロックオンはされており・・・。

逮捕後にはウグイス嬢への倍の給料とかそんなレベルではなく、
とんでもなく広範囲への現金配布買収事件だったということが表面化して、
金を受け取った地方議員が次から次へと名乗りをあげて・・・。

案里選挙では、
選挙の支援として通常ではありえないような巨額、
1億何千万円もの金が河井陣営に与えられ、
それはいったいなぜか、ということが注目されたりで。

当時の選挙では、
河井案里側は二階派で出馬し、
しかし選挙の場では既に自民党の溝手議員の選挙区だったりで。

この溝手議員がかつて安倍総理を否定しまくったという話があったり、
ここでも自民党の派閥争いたる岸田vs二階の流れがあるとかで。

そして、
選挙にあっては多額の金を思い切り配り、
令和発どころか戦後どころか、
日本の選挙史上有数の買収事件となるのではなんてことが言われたりで。

総理の因縁に派閥争いに買収・・・。
金をもらってましたと自白した地方議員によっては、
「安倍総理から」っていうどっかで聞いたようなセリフも出てきたりで、
色んな要素が絡まりに絡まり・・・。
そこに河井案里氏のキャラクターも思い切り作用したりで、
この問題はいったいどうなるやら・・・。

次の国会ではお決まりの任命責任関連で野党がやる気満々とかなんとか・・・。
一大スキャンダルのはずなのに、
今一つこう・・・盛り上がってない感があるのが不思議。





過去関連記事
「自民党」





この記事へのコメント